簡単にお洒落感を出したい!ネックレスの重ねづけ3つのポイント

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

ここ数日、初夏のような温かさが続いていますね。
コートやジャケットを脱いでお出かけしている方も多いのではないでしょうか。

これからの季節は必然的にデコルテや手首など、肌を見せるファッションになります。
コーディネートもシンプルになりがち。

そんな時に、お洒落度をぐっと上げてくれるのがネックレスの重ねづけ

フランス・イタリア・ポルトガルなど、ラテン女性の多くは重ねづけが上手。
職場でも家庭でも、とても素敵にアレンジしてお洒落を楽しんでいます。

バランスが難しそう…と思われがちですが、いくつかのポイントを参考に挑戦してくださいね。

Point1.華奢なネックレスは長さを少しずらす


繊細で可愛いネックレスは、上品コーデにはもってこい。
でも、カジュアルにこなれ感を出したい時だってあります。

そんなときは、チェーンの長さの違いで動きを出します。


上)ウィンズ https://goo.gl/KHukei
下)ラック https://goo.gl/TwXzZF


ほんの少しのずれ感がお洒落です。

左)ユーアンドミー
右)エレファント https://goo.gl/e7rWSR



クローバー×小鳥ハート×ゾウは相性は良く、「ペアですか?」と聞かれるほど。
あえて、シルバーとゴールドをミックスしても◎

チェーンの長さが調整可能なネックレスだと便利ですよ。

左)1.0mmチェーン https://goo.gl/fqhNTP
右)1.5mmチェーン 
https://goo.gl/pzvVkp

片方を長く、もう片方を短くして楽しんでみて下さいね。

Point 2. アンティーク調ジュエリーにはあえてシンプルを合わせる

大事な人から受け継いだアンティーク調のジュエリー。
そのままでも素敵だけど、せっかく身につけるならお洒落にアレンジしたい!

そんな時は、シンプルなチェーンを合わせるのがおすすめです。

上)チェーン https://goo.gl/lmt5gx
下)ペンダント ヴァウス 
https://goo.gl/4r59OI


伝統あるデザインは、実はどんな洋服にも合わせやすいのです。
シンプルなアーバンスタイルにもマッチします。


Point 3. パールのネックレスには、異素材を重ねる


大人の女性は、気品と可愛げをミックスしたいもの。
お友達とのランチなどカジュアルデーは、パールのネックレスに貴金属のジュエリーを合わせるのがおすすめ。パールを楽しむ女性のこなれ感アレンジです。



上)アティチュード
下)ラブリ 
https://goo.gl/lpWlMm



ネックレスの重ねづけポイント、いかがでしたか。

まずは難しく考えずに、自分らしいアレンジで楽しんでくださいね。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Follow by Email